宅配冷凍弁当おすすめはヨシケイの1食170円!

宅配冷凍弁当3食分

 

新型コロナウイルスの拡散を抑制するために小中高校の一斉休校で、子供のお弁当を用意しなくてはいけなくなったり、
在宅勤務・自宅待機など、濃厚接触を防ぐために外に出ての外食までも自粛するようになってくるにつれて、宅配冷凍弁当の需要が増えてきました。

 

以前から、右肩上がりで増えていたのですが、ここにきてイッキに需要が高まっています。

 

しかし、冷凍弁当って抵抗がありますよね。
健康面や値段などがどうしても気になります。

 

でも、最近の冷凍弁当は冷凍技術の進歩により、解凍してもほぼ出来立てと区別がつかないほど美味しくなっています。

 

値段の方も、食材宅配最大手のヨシケイの冷凍弁当なら1食340円(税別)ととてもお値打ちです。

 

しかも、初回は30食まで半額の170円(税込)でお試しすることができるんです。

 

凄くないですか?

 

ご飯は付いていないですが、内容も主食+副食2品付いています。

 

宅配冷凍弁当 ヨシケイ

 

写真をご覧になればイメージがつかめると思います。

 

大人の男性や、食べ盛りの学生には物足りないかもわかりませんが、ご飯やパン、味噌汁、スープなどで調整もできます。

 

2食分を食べたとしても340円です。

 

しかし、女性やダイエットしている人、糖質制限をしている方などには、ご飯を食べないので血糖値が急上昇することないので重宝されています。

 

塩分やカロリー、栄養成分も表示されています。

 

独り住まいの方、産前産後の奥さんがいる家庭、遠く離れた親御さん、ご高齢な方になど、冷凍弁当は思わぬところでも利用されています。

 

職場に電子レンジがあれば、会社で食べることもできます。

 

ご飯はついてないですが、女性ならインスタントスープがあれば十分です。

 

コンビニ弁当よりは、ずっとお値打ちで塩分にも気を使っているのでとても健康的ですよ。

 

しかも、宅配冷凍弁当にありがちな配送料は無料なんです。

 

宅配冷凍弁当では、安そうだけれど配送料がかかって思ったより高くなってしまったという事例はよくあります。

 

しかし・・・。

 

影の声
「ん?・・・やっぱり何か不都合なことでもあるの?」

 

残念なことに全国どこでもOKではないんです。

 

取扱い地区は増えているのですが、現在は下記の地区だけの取扱いになります。

 

2020年3月現在は、東京、埼玉、千葉、神奈川、静岡、福島、大阪、兵庫、京都、福井、滋賀、奈良、徳島、岡山、広島、愛媛、以上16都道府県

 

*対象の都府県でもエリア外の地域があります。

 

あなたが見る時期によって、取扱い地区がもっと増えている可能性が高いので、ホームページで確認するようにしてください。

 

宅配冷凍弁当 ヨシケイ配達エリア

 

ヨシケイ宅配冷凍弁当の配達エリア

 

地区確認欄に郵便番号を入れるだけで、取り扱い地域かそうでないかがすぐにわかります。

 

もし、取り扱い地域でなかったらミールキット(主食+副食2品が15分で調理できます)でよければ、全国どこでも1食300円で購入することができます。

 

冷凍ではないので、調理する手間、時間はかかりますが、それでも調味料もセットになっているし調理時間も15分ととても短くすむセットです。

 

忙しいけれど手を抜くのはイやという人には、コチラの方が良いかもわかりません。

 

★選ばれるミールキット

月〜金4の5日間1食あたり300円

 

ヨシケイの冷凍弁当「シンプルミール」

1食170円

  • 通常3食1,030円(税込)
  • 初回3食  515円(税込):上限30食まで

会員登録料も会費、配送料も無料です。

 

一度利用すれば自動的に会員登録されるので、そのまま継続して利用することができます。

 

お試しを利用した後でも、しつこい勧誘はないので安心してください。

 

冷凍弁当なので事前に注文して保存しておいてもいいのですが、冷凍庫のスペースが気になります。

 

しかし、シンプルミールなら当日の朝5時までの注文なら、1セット(内容が違う3食分)でも、その日のうちに届けてくれるんです。

 

同じメニューを2人で食べる場合は2セット注文することになります。

 

しかも配送料はタダ!

 

以前に頼んでいた商品をキャンセルすることもできます。

 

急に出かける用事が出来たとき、旅行から帰ってきて冷蔵庫が空っぽの時、
毎日頑張っているけれど、今日はどうしても食事を作りたくない時などにとても助かります。

 

こんな時は、外食することが多いと思うのですが、そんな時に冷凍弁当があれば手軽で経済的です。

 

天気が悪い時に、外に出るのが億劫な時でも、よほどの事情がない限りヨシケイの自社スタッフが配達してくれます。

宅配冷凍弁当を解凍する電磁レンジ

調理時間(解凍時間)はたったの4分

 

容器のフタに空気穴がついているので、そのまま電子レンジでチンすることができます。

 

待っている間に、ご飯やみそ汁の準備ができます。

 

メニューは管理栄養士が監修しているので、栄養バランスが取れていて、内容も和・洋・中とバラエティー豊かです。

 

毎日食べても飽きることはありまぜん。

 

また、素材や製法にも工夫があるのでしょう。
冷凍食品とは思えない美味しさです。

 

ただ、残念というかご飯はついていません。

 

これを、どうとらえるかは人それぞれですが、その日の気分によってパンでもご飯でも変えることができるし、
ダイエットの人には、逆にとても使い勝手がいいのではないでしょうか?

配送方法

宅配冷凍弁当 ヨシケイ配達方法

宅配BOX、手渡し、玄関先の3つの方法があります。

 

日にちは指定できますが時間は指定することはできません。

 

留守の場合でも玄関前に鍵付きの宅配BOXの中にヨシケイの自社スタッフが入れて置いて行ってくれます。

 

ですので、宅配業者のように時間を指定したけれど都合が悪くなって受取が出来なくて、再配達してもらう必要もありません。

 

空になった冷凍ケースも宅配BOXに戻しておけば翌日に回収してくれます。

 

そして、配送料は無料なんです。凄いですね。

 

玄関先は、宅配BOXを使わずに、保冷剤と弁当が入った保冷ボックスを、そのまま置いておく方法です。

 

手渡しは普通の宅配便と同じ方法です。

 

★夕食ネット(冷凍弁当)半額キャンペーン

初回注文に限り10セット(30食)まで全品半額!

↓↓クリックしてください↓↓

冷凍弁当の内容

  • 容器

    18cm×17.5cm、20cm×13.5cm

  • 内容量

    140g〜180g

  • カロリー

    90Kcal〜340Kcal。ホームページにカロリー表が載っているので確認することができます。

  • 内容

    10品目以上の食材を使い、野菜もたくさん使われています。

  • 添加物

    増粘剤、PH調整剤、カラメル色素、着色料

賞味期限

弁当の内容によって様々ですが、短くても9ヶ月、長いものだと1年あります。

食べ方

そのままレンジでチンしてもいいですが、料理は見た目が大事です。

 

食材をトレーから取り出し、皿に盛り付けるだけで、豪華に美味しく感じられます。

 

宅配冷凍弁当を白い皿に盛る

 

ヨシケイの弁当容器は黒色ですが、黒色は量が少なく見えるんです。
黒い服を着ると細く見える原理ですね。

 

白いお皿に盛り付けると、とても見栄えがよくなり量も多く見えます。

 

ヨシケイ宅配冷凍弁当の種類

ヨシケイ冷凍弁当口コミ

良くない口コミ

値段が安いので家計には助かりますが、もう少しボリュームがあればと思います。

野菜が多いのはいいのですが、ブロッコリーは少し食感が微妙です。

1回の最低注文が3食セットなので、嫌いな食材が入っていることがあります。
しかし、もったいないので残らず食べるようにしています。
少しづつですが好き嫌いが克服されています。

良い口コミ

包丁も火も使うことなく、短時間で食べることができるので重宝しています。

見た目、量が少ないと思っていましたが実際に食べてみるとちょうど良かったです。

とにかく料金が安いのがなによりです。

野菜が多く摂れ、盛りだくさんです。とてもコンビニでは買えない内容です。

初めはボリュームが少ないと感じていましたが、よく噛んで食べているうちにちょうどよくなりました。今までが食べ過ぎだったのかなあと反省しています。

冷凍弁当 価格ランキング

冷凍弁当を味は置いておいて値段だけでランキングをつけてみました。
*会社名をクリックしてください。各社のホームページに移動します。

順位 会社名 通常価格

1食(税込)

送料(税込) お試し価格

1食(税込)

1位 ヨシケイ 343円 無料 171円
2位 食のそよ風 435円 無料 435円
3位 まごころケア食 451円 無料 無し
4位 ナッシュ 549円 1,078円〜 499円
5位 ベルーナグルメ 658円 880円〜 438円

*風のそよ風のお試しセットは、値段は変わりませんが10食セットの注文が半分の5食セットで注文することができます。

販売会社ヨシケイ

1食170円の冷凍弁当を取り扱っているのは、食品宅配売上高ランキングで、11年連続1位のヨシケイです。

 

1975年創業で、食材宅配で40年以上の歴史があるので、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

海道から沖縄まで全国に293の営業所があり、毎日50万世帯に食材を配達しています。

 

ヨシケイなら私の地域にもあるよ。という方も多いと思いますが、冷凍弁当に関しては取り扱っていない地域もあるので確認が必要です。

ヨシケイ開発会社概要

  • 会社名:ヨシケイ開発株式会社
  • 所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30
  • 代表者:林 雅広
  • 設立:1978年1月
  • URL:http://yoshikei-dvlp.co.jp

お客様からのお問い合わせ先

  • 会社名:ヨシケイ開発株式会社 東京本部
  • 所在地:東京都中央区新川1-10-10 7F
  • 担当:山崎 幸子(ヤマザキ サチコ)
  • TEL:03-5117-7101
  • e-mail:dev-public_relations@yoshikei.gr.jp

冷凍弁当を自分で作る

冷凍弁当をわざわざ購入しなくても、自分でお値打ちに作ることができます。

 

それは、スーパーの見切り品の弁当を購入して自宅の冷凍庫で冷凍する方法です。

 

スーパーによって値引き率はバラバラですが、慣れてくると何時に行けば一番安くなるのかがわかってきます。

 

半額で購入できれば、かなりの節約になります。

 

野菜類は若干しなびるかもわかりませんが、他の食材は問題はありません。

 

しかし、家庭用の冷蔵庫に付いている冷凍庫はマイナス4度までしか下がらないので、
業務用のマイナス20度以下で冷凍した弁当とは、保存期間がかなり短くなります。

 

精々、もって1ヶ月だと思いますが、保存期間はあまり過信しないようにしましょう。

 

また、同じ弁当を半額だからと食べ続けても栄養が偏って栄養失調になったりするので、バランスには注意が必要です。

 

安く済ませるつもりが、医療費が余計にかかってしまったら本末転倒です。

 

ワタミ弁当600円を200円で提供

居酒屋チェーンのワタミは、冷凍弁当ではないですが、日配の弁当宅配サービス「ワタミの宅食」も運営していますが、

 

その「ワタミの宅食」が新型コロナウイルスの影響で休校になり自宅で過ごす子どもたちを対象に1食600円のお弁当を期間限定ですが200円で提供するサービスを始めました。

 

期間は3月9日〜4月3日までで、累計50万食分を届けます。