食材宅配売上ランキングNO.1はヨシケイ

ミールキット売上NO.1

産前、産後の奥さんがいる家庭や、単身赴任での独身生活などの利用で、
食材宅配、ミールキット、食材キットの需要が伸びています。

 

需要が伸びると歩調を合わせるように色々な会社がミールキット、食材キットを取り扱うようになり、
選べる自由は増えたのですが、どこが良いのか選ぶのが難しくなってきました。

 

そんな時は、とりあえず業界でNO.1を選ぶのが間違いない選択です。

2020年版 食品宅配 売上高ランキング

売上高(単位 百万円)

順位

社名

売上高

主力商品

ヨシケイ 80,000 夕食食材
ワタミ 43,462 夕食食材・弁当
シニアライフクリエイト 17,198 高齢者向け弁当
らでぃっしゅぼーや

(オイシックス・ラ・大地)

14,989 食品・雑貨
シュガーレディ 14,920 食品・雑貨
シルバーライフ 13,354 高齢者向け弁当
大地を守る会

(オイシックス・ラ・大地)

10,541 食品・雑貨
ショクブン 6,655 夕食食材
阪急キッチンエール関西 6,500 食品・雑貨
10 武蔵野フーズ 4,000 高齢者向け弁当

*日本流通産業新聞 2020年10月8日号 掲載より抜粋

 

食品宅配売上高のNO.1は「ヨシケイ」です。
それも2位以下を大きく引き離しています。

 

ランキングでヨシケイは12年連続の1位を続けています。
凄いですね。

 

ヨシケイは、手作り料理から簡単料理、冷凍弁当・ヘルシー弁当などメニューが豊富なことも消費者に受けていれられている理由だと思われますが、

 

もう一つ大きな理由があります。
それは配送料がかからない(無料)ということです。

 

外部の宅配業者を使わずに自社の配送網を使っているいるので、他社のように1週間に1回まとまった商品を購入する必要もなく、毎日無料で配送してもらえます。

 

冷蔵庫のスペースも確保する必要もなく、配送の人とのコミュニケーションもすすみます。

 

ということは、食品宅配をどこから購入しようか迷ったときは、まずは「ヨシケイ」なら間違いがなさそうですね。

ヨシケイ概略

1975年静岡で創業し業歴が40年以上と業界では老舗中の老舗です。

 

北海道から沖縄まで、全都道府県に65社・292の営業所があり、50万世帯にミールキットや食材キットを毎日届けています。

 

専属の栄養士がバランスのとれたメニューを考えてくれるので、毎日献立に頭を悩ますこともありません。

 

材料も無駄がなく、買い物も回数も減ることで、無駄買いもなくなり経済的です。

 

【ヨシケイ問い合わせ先】
会社名:ヨシケイ開発株式会社 東京支社 イノベーション推進部
所在地:東京都中央区新川1-10-10 7F
担当:山崎 幸子(ヤマザキ サチコ)
TEL:03-5117-7101
e-mail:dev-public_relations@yoshikei.gr.jp

主要各社のミールキット販売状況

食品宅配各社は、完成品の弁当や冷凍食材だけの取り扱いのところも多いですが、最近、最も売り上げが伸びているが、ミールキットです。
◆主要4社のミールキットの販売状況

会社名

主力ブランド・商品

20年4月〜21年3月の実績

伸長状況

ヨシケイ 「すまいるごはん」

「lovyu」」など

約1億3900万食 前年対比10%増
オイシックス・ラ・大地 「Kit Oisix」 8,000万食

(2021年4月時点)

20年3月時点で5000万食
コープデリ 「コープデリ ミールキット」 約961万食 前年対比31.3%増
パルシステム 「お料理セット」 約862万食 前年対比37%増

*日本流通産業新聞 2020年10月8日号 掲載より抜粋

 

ミールキットでも、圧倒的にヨシケイの販売数が多いです。

ヨシケイのミールキットは4種類

ヨシケイミールキット4種類

  • プチママ
  • カットミール
  • バリエーションコース
  • クイックダイニングコース

プチママとカットミールはお試しで1食300円で購入することができます。

↓詳しくはこちらから↓

ヨシケイのミールキットは4種類とも、2人前と3人前が用意されていますが、人数が多い場合は、4人前(2人前×2)、5人前(2人前+3人前)のように組み合わせて注文します。

 

通常のコース別の値段を比較してみました。

 

1ヶ月の目安費用は、1年間(52週)÷12ヶ月で割り出してあります。

コース名 5日間コース(2人前) 1ヶ月の目安費用 1人前
プチママ 5,660円 24,530円 566円
カットミール 6,200円 26,870円 620円
バリエーション 6,600円 28,770円 660円
クイックダイニング 5,850円 25,350円 585円

コースの特徴

プチママ

ヨシケイの一番人気ミールキット
赤ちゃんがいる家庭におすすめ(月齢別の離乳食レシピ付き)
手軽な価格帯が用意されています。

カットミール

具材のほとんどがカット済みなので、包丁を使う回数は多くて3回までです。
カットミールも月齢別の離乳食レシピがついています。

バリエーションコース

外食気分を味わえるトレンド感を重視して、外食で食べるような、お洒落な献立が揃っています。
ジャンルも和・洋・中、エスニックなど豊富に用意されています。

クイックダイニングコース

オシャレな献立が揃っていて、1品は調理済みなので、すぐに出来上がります。
それでいて、SNSにアップしたくなる出来栄えに驚かされます。

ヨシケイのミールキットは日替わりOK

ヨシケイのミールキットは、1週間コース固定の注文ではなく、コースを横断して曜日ごとに変更できます。

 

月曜はプチママ、火曜・水曜はカットミール、木曜はバリエーションコース、金曜日はクイックダイニングコースなんていう注文の仕方もできます。

 

とにかく、ヨシケイのミールキットは他社よりも、バリエーション豊かです。

 

ヨシケイのミールキットの調理時間は業界最速クラスの約15分で主菜+副菜を完成させることができます。

 

もともと、忙しくて調理の時間がなかなか取れない人のために開発されたミールキットですので、5分の時短は大きいですね。

ヨシケイ他のお得なお試しサービス

★夕食ネット(冷凍弁当)半額キャンペーン

初回注文に限り10セット(30食)まで全品半額!

 

★夕食ネット(食材宅配)半額キャンペーン

初回注文に限り10セットまで全品半額!

オイシックスのミールキット

オイシックスはCMも流したりメディアにも取り上げられているので、ご存知の方も多いですよね。

 

オイシックスではミールキットは「Kit Oisix」と呼んでいるのですが、2021年4月で累計出荷食数が8000万食を突破しています。

 

オイシックスのミールキットの販売は早く2013年7月から始まり、料理研究家や一流シェフとのコラボレーションしながら毎週約20種類のミールキットを販売しています。

 

ここ数年は、他社とのコラボ商品を積極化したことも大幅な販売増につながっています。

 

コラボレーション先は、大戸屋やモスバーガーなどの外食チェーンのほか、ディズニーやベネッセコーポレーション、デパートの伊勢丹など多岐にわたっています。

 

調理時間は40分と長めですが、栗原はるみさんが監修したミールキットが、オンライン動画でレッスンを受けているかのような体験価値の提供できたことでヒットにつながっています。

 

また、ヴィーガン向けミールキットも好調な売り上げをあげています。

 

★オイシックスお試しセット

約4,000円相当の商品詰合せが、最大50%OFFの1,980円(税込・送料無料)で購入できます。

コープデリのミールキット

生協は、生鮮食品を始め、日用品、家庭用品など幅広い品ぞろえがあるので、コロナ渦で外出がひかえられているなか需要が拡大しています。

 

また、ミールキットを中心に商品提案を行うコーナーを新設したことも売上が伸びている要因のようです。

 

コープデリの定番メニューは、ビビンバ丼や八宝菜、ドライカレーが人気上位3品です。

 

コープデリは資料請求すると、最新カタログと、コープデリで人気の商品が1点プレゼントされます。

パルシステムのミールキット

毎年、需要が落ち込む6〜8月も、コロナの影響もあって、予想を上回る売り上げ増が続いています。

 

好調なすき焼き鍋を始め、エスニック系商品のセットやギョーザの手作りキットも売り上げが伸びています。

 

国産野菜や産直肉などを使ったおいしさへのこだわりが消費者に理解され始めているのも売上に貢献しているようです。

 

パルシステムは、資料請求するだけで生協の特別プレゼントがもらえます。

 

ミールキット 安い生協の宅配パルシステム資料請求

ミールキット 安い

 

約2,000円相当の商品詰合せが半額の1,000円(税込・送料無料)で購入できるサービスも行っています。

ミールキット 安い生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

ミールキット 安い