介護食 通販、介護食 宅配を考える!

介護食 通販,介護食 宅配

 

食が細く、噛む力や飲み込む力が弱くなってきた高齢の親や祖母、祖父のために、柔らかくて消化の良いそして栄養価の高い介護食、やわらか食を毎日作ろうと思うと大変ですよね。

 

高齢者の好みに合わせようと思うと、それなりのバリエーションが必要になってきます。

 

ミキサーを使って1食ずつ作るのもとても大変です。

 

ドラッグストアなどに、湯せん又は電子レンジで温める介護用のレトルトが販売していますが、バリエーションはあまりありません。

 

それと、柔らか具合がどの程度なのかも気になるところです。

 

地元の生協によっては、介護食を毎日冷蔵で宅配してくれるところもありますが、その日の体調によって食欲がないときなどは無駄になってしまいます。

 

また、地域によってはサービスをしていない場所もあり過疎地ではアクセス方法なども問題になっています。

 

ここまで介護食について色々マイナーな意見を述べさせてもらいましたが、私なりに色々な介護食を探してみました。

 

そうしたら、こんな介護食専門の会社を見つけました。

 

介護食を冷凍で届けてくれるサービス「やわらかダイニング」

レンジで温めるだけでやわらかい食事が完成します。

 

冷凍なら、忙しい時の時間短縮になるし、食が進まないときなどに無駄になることがありません。

 

見た目も赤・黄・緑のさまざまな食材を使って彩りも配慮され、見た目のおいしさにもこだわっています。

 

オカズも入れ替えたりすることができるので、好みに合わせた介護食の提供が可能です。

 

介護食の内容も3段階の柔らかレベルに分かれているので、おじいさんやおばあさんの状態によって最適な食事を選ぶことができます。

 

管理栄養士が監修しているので、栄養バランスもバッチリです。

 

やわらかさ3段階

やわらか食 レベル1

厚焼き卵ほどのかたさ

大きい物や固い物が食べづらい方におすすめです。

 

食べやすいように口に入りやすいサイズに小さく切られています。

 

食材本来の食感を残しながら、程よく柔らかめに仕上げられています。

 

介護食 通販,介護食 宅配

介護食 通販,介護食 宅配

やわらか食 レベル2

だし巻き卵ほどのかたさ

「凍結含浸法」という技術で、主菜のほとんどがやわらかく仕上げられています。

 

箸で押すと、すぐに形が崩れるやわらかさです。

 

飲み込みやすいように、あんかけでとろみをつけるなど工夫されています。

介護食 通販,介護食 宅配

介護食 通販,介護食 宅配

 

やわらか食 レベル1とレベル2の違い

介護食 通販,介護食 宅配

やわらか食 レベル3

スクランブルエッグほどのかたさ

食材を一度ムース状にして、再度実際の食材に近い形に成型しています。

 

舌や歯ぐきで簡単につぶすことができます。

 

弾力もないので飲み込むのにもスムーズに入っていきます。

介護食 通販,介護食 宅配

介護食 通販,介護食 宅配

この介護食専門会社「やわらかダイニング」なら過疎地も関係なく全国に届けることができます。

 

「やわらかダイニング」は、電話でもメールでも問い合わせすることができるので、

 

気になること、心配なことは色々聞いてしまいましょう♪

 

管理栄養士が常駐しているので、専門的な質問でもいつでもOKです。

介護食 通販,介護食 宅配

 

↓↓クリック↓↓

「やわらかダイニング」口コミ

介護食 通販,介護食 宅配

 

「やわらかダイニング」は、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方の食事も取り扱っている「ウェルネスダイニング」の運営です。

介護食 通販,介護食 宅配

「やわらかダイニング」と同じで、レンジで温めるだけで食事が完成します。

 

管理栄養士が監修しているので、難しい栄養コントロールの必要がなく、つくる方の負担も軽くすみます。

 

介護食と栄養コントロールの組み合わせなども相談することができます。

 

その他、なんでも相談することができます。

 

「やわらかダイニング」と同じ電話番号、メールアドレスです。

介護食 通販,介護食 宅配