ミールキットで食費節約できる?

ミールキット 食費節約

 

ミールキットの利用が増えています。

 

業界最大手のオイシックスではミールキットの累計出荷食数が4,000万食(2019年7月時点)を超えたそうです。

 

特に関東地方ではミールキットの認知度は80%を超えていて利用も関東地方が多いようです。

 

そんなミールキットですが利用することで食費は節約できるのでしょうか?

 

実際に利用している家庭に直撃して聞いてみました。

 

食費節約できる派

家族3人(夫婦、幼稚園児1人)

週に4日は16時まで奥さんがパート勤務で、奥さんが料理が苦手なことや、

 

野菜を使い切ることなく捨ててしまっていたりして、外食回数も増えるなどして、食費が高くなっていました。

 

そこでミールキットなら献立も考える必要もないし、忙しい時の買い物の回数も減ることから良さそうだと切り替えてみたら食費を節約することができました。

 

独身男性

ミールキットを利用していますが、ミールキットを作ることさえ面倒になってきました。

 

とにかく仕事が忙しく眠る時間を確保するためにも帰宅後20分以内に食事を開始しないと翌日の仕事に響くような状態の日々を送っています。

 

とにかく、ミールキットは時短も食費も節約できます。

 

野菜も多いし、炒めるだけ、焼くだけ、揚げるだけなのでとても簡単です。

 

夫婦2人

共働きで、どちらもに忙しいのでついつい外食回数が増えていたのですが、

 

ミールキットに切り替えてから、夫が料理にはまり。

 

今では料理のレパートリーもかなり増えました。

 

初めは手順が頭に入っていないので苦戦しましたが、今では慣れたものです。

 

我が家ではミールキットに切り替えたことで食費が節約できました。

 

食費節約できなかった派

家族3人

ミールキットを利用しています。

 

週に1回ミールキットの購入は6,000円ぐらいに抑えていますが、それでも月に2万円を超えます。

 

全部ミールキットに切り替えると高いのでスーパーでも買い物をしますが、家族3人で4万円ちょいの食費がかかります。

 

フルタイムのパート仕事で忙しいので、買い出しや調理の手間がはぶけて嬉しいのですが、食費は以前に比べて割高になっています。

 

独身女性

正社員で働いているので、食費節約よりも時間節約を目的にしています。

 

便利だけれど、時々スーパーだったらもっと安く買えるのになあ。と思うときがあります。

 

 

ミールキット 食費節約 今ならお試しセット4000円⇒1980円

 

まとめ

正直、ミールキットだけに頼り切っていると食費は上がります。

 

しかし、外食をミールキットに切り替えれば食費を節約することができます。

 

2019年10月1日からの消費税増税で、外食は消費税率が10%になります。

 

内食は8%のままです。

 

ミールキットは内食なので税率はそのままです。

 

今まで外食が多かった家庭では、増税分の負担が増えます。

 

また一部外食企業では、レジの交換費用もかさむことから、便乗値上げをするところも出てきています。

 

そんな時には、自宅をレストランに変えてしまうミールキットがやはり便利でお得です。

 

でも、外食を控えようと思っても、一から料理をするのは面倒ですでよね?

 

ミールキットならハーブ1本、レモン一切れから用意されています。

 

調味量も使い切りの分量がセットで入っているので調味料の心配をする事もありません。

 

ミールキットを利用すれば、買物の必要なし、献立を考えることもなし、食材の余りを心配する必要もありません。

 

それでいて自宅でレストランのようなメニューを楽しむことができるんです。

 

料理のレパートリーを増やしたい方や、たまには少し贅沢な食事を自宅で食べてみたいという方にはもってこいの食材キットです。

 

オイシックスでは、10月1日から、さらに外食気分が味わえるミールキット「おうちでレストラン」商品の販売を強化しています。

 

ミールキット 食費節約

 

人気和食店「賛否両論」の笠原将弘シェフ監修メニューや、一風堂が初めて鍋メニューを監修したミールキットも用意しました。

 

ハレの日メニューも用意されています

 

つい、インスタに上げたくなる「魅せる料理」ができあがりますよ。

 

増税を機会に外食をミールキットに切り替えることで、食費を節約することができます。

 

ミールキット 食費節約 今ならお試しセット4000円⇒1980円

 

ミールキットに頼らず、食費を節約する方法を紹介します。

食費節約方法の基本

食費節約方法の基本は

  • 買い過ぎない
  • 食材を無駄にしない

が2大原則です。

食費節約の具体的な方法

肉や魚、キノコなどは特売日などを利用して約1ヶ月分を買い込みます。
そして適量に小分けして冷凍保存します。

 

これらは1ヶ月冷凍保存しても美味しく食べることができます。
きのこなどは、冷凍することで旨味成分が増えるからおすすめです。

 

食費節約方法

野菜は安くて傷みにくい物を優先的に買うようにします。

保存が効く野菜としては、根菜類のニンジン、たまねぎ、イモ類等、キャベツや白菜です。

 

1週間程度ならトマト、ピーマン、きゅうり等なら保存可能です。
逆にすぐに食べなければいけないものは葉物類です。

 

傷みやすいもやしは買ってすぐにナムルにしておけば日持がします。

 

小松菜も水気を拭き取りカットした後、冷凍保存することができます。
自然解凍でそのまま食べることができますよ。

 

卵なども卵焼きにして冷凍保存しておけば日持します。
煮卵にするのもいいですね。

食費節約に疲れた時

今日は疲れたから料理する気が起きない。
何か惣菜を買って帰るか外食をしようという事もあると思います。

 

そんな時のために、解凍するだけで食べられる冷凍弁当を用意しておくといいです。

 

スーパーで購入するお弁当よりも日持がするし栄養バランス的にもよく考えられているので健康的です。
また意外とお値打ちなんですよ。

 

とりあえず、お試しセットならまず損はしないし、自炊するよりもお値打ちですよ。
お試しセットだけの購入でも、それだけで食費節約になるはずです。

 

ヨシケイ

ミールキット 人気【初回半額】夕食.netの「冷凍宅配弁当

初宅便(日清医療食品)

ミールキット 人気累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」

 

ミールキット おすすめ:TOPページ